Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/94-d1ddcd4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1位を当てようの考察

1位を当てように参加してくださった皆さんありがとうございました。
企画中にレスで当てられてしまいましたが、前回のかっこいい芋王に続く実験企画の第二弾でした。

もしかしたら気づいた人も居たかもしれないんですけど、今回の企画には元ネタがあります。それが、経済学で有名な美人投票の例です。美人投票についてはWikipediaとかこの辺を見てもらえば分かると思います。要するに、「自分が一番いいと思うもの」を選ぶのと、「みんなが一番いいと思うであろうもの」を選ぶのとでは選び方が変わってくるよー、経済を考えるときにはその事を意識するのが大切だよーという話です。ネット上で探してみると、実際に実験して確かめてみた結果とかも出てくるんですけど、じゃあPHPでこれと同じ状況を強引に作ってあげたら、票の入り方はどう変わるんだろう?と思ったのが、今回の企画をやったきっかけです。

予想としては、みんなある程度正しく票が入るボケを予想できて、その結果特定のボケに票が集まって、その分0票のボケが多くなるんじゃないかなーと考えていました。グラフにするとこんな感じ。
予想

で、結果はご存知のとおりです。
票数の分布をプロットするとこんな感じになりました。

分布

このグラフの意味を説明すると、
今回6問で計143個のボケが投稿されました。そのうち、0票のボケは49個ありました。割合に直すと34%です。なので票数0、割合0.34の所にプロットします。以下同様にプロットして直線でつなげたものです。

グラフを見ると、予想通り0票のボケが一番多くなっています。その一方で、票数の多いボケが増えたかというと、このグラフだけではよく分からないですね。

他の企画と比較してみましょう。
今回は、自分がログを持っているもののうち、
①参加人数が今回の企画とそんなに変わらない
②特殊なルールのないごく普通の大喜利
という2つの条件を満たす次の4つの企画と比較してみました。(カッコ内は6問の総投稿数)

・エンペラー戦直前! 傾向と対策大喜利(173)
・第2回大喜利歴別対抗戦(7問中6問目まで)(132)
・伝説大喜利(第1~5問と第7問。6問目はログ取り忘れ)(153)
・第5回BGMで一言(167)

その結果がこれです。

比較

やっぱり0票の割合は際立って高いです。でも、やっぱり票数の多いボケが増えたかは分からないです。というか、たぶん変化ないです。

まあグラフから読み取るとそうなってしまうんですけど、でも正解ボケがあればどかーんと票が集まることは参加者の皆さんにも感じてもらえたんじゃないかなと思います。
その証拠に、10票以上入ったボケの数を比較するとこうなります。

10票以上

結論としては、予想してたほど劇的ではないけれど、普段の企画と比べればまあ票の入り方は変わるかな、といったところでしょうか。

また何か面白い題材を見つけたら実験企画します。


おまけ ぶっこんだ人の割合

ぶっこみ

ぶっこむ人が増えるにつれて票が1つのボケに集まりだしたような気もするようなしないような。


補足

票の数が限られている以上、どう頑張っても高得票のボケはそんなに極端に増え得ないわけで、「0票のボケが多くて1票・2票のボケが少ない」という事実から「その分高得票のボケが増えた」って結論づけてしまっていい気がしてきた。ちゃんと厳密に考えるなら補正なり変換なりして考えなきゃいけないんだろうけど。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/94-d1ddcd4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。