Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/235-461df3a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ピーポカップアンケートのまとめ

とりたてて何か書きたいことがある訳でもないですが、一応結果をまとめておきます。


ネイノーさんがツイッターでピーポカップという企画を始めました。
お題に対する回答をDMで募集し、集まった回答をランダムにグループ分けしてツイッターのアンケート機能で投票を募り、1位の人が勝ち抜けるというトーナメント戦です。
たまたま第一回のテスト回の募集が始まったときにツイッターを見ていたので、ぼけトナに負けた直後で無性に大喜利をしたかった事もあって参加してみたのですが、驚いたのが投票数の多さでした。
第一回は投稿の定員が16人だったにもかかわらず、決勝戦の投票数は100票を超えました。
投稿しても投票しない人が多く、なかなか投票者が増えていかない他の通常のネット大喜利の大会に慣れている身としては、これはちょっと驚異的な数字でした。
そして、その違いが一体どこにあるのかを知りたくなりました。

そこでとってみたアンケートです。

質問です。現在第2回を開催中のピーポカップは、投稿者数と投票者数の比率がちょっと他のネット大喜利の企画ではあり得ない水準になっているのですが、その一番大きな要因は何だと思いますか?(12択)

結果は以下のようになりました。

15票 1クリックで投票できる
8票 ツイッターを使っていれば嫌でも目に入る
6票 生大喜利勢中心なので相互協力の意識が強い
5票 投票しないと途中経過が見れないから
4票 主催者の人望
4票 無記名投票だから
3票 4択なのがちょうどいい
3票 リツイートで拡散しやすいから
2票 投稿の募集枠が少なすぎる
2票 その他(リプライで具体的にお願いします)
1票 今までにないスタイルで目新しい
1票 「自分がボケるよりボケを見たい」層が多い



もちろん要因は一つではないでしょうから一つだけ選ぶのは無理があるでしょうし、一応一人一票のつもりなんですけど仕様上は3票まで入れられてしまうし、まあとにかく厳密さには欠けるアンケートであることを前提として見ていきます。



15票 1クリックで投票できる

やはり圧倒的に票が入ったのは投票のしやすさですね。しかも

8票 ツイッターを使っていれば嫌でも目に入る

ということで、わざわざ投票のために他サイトに足を運ぶ必要もなく、日頃のツイッターライフの延長線上で手軽に参加できることが大きな強みであることは疑いの余地がないでしょう。この他にも、

5票 投票しないと途中経過が見れないから
4票 無記名投票だから
3票 4択なのがちょうどいい
3票 リツイートで拡散しやすいから


まで含めると、全体の6割あまりの人がツイッターの仕様やツイッターのアンケート機能の仕様を大きな要因と考えており、アンケート機能とネット大喜利との相性の良さが窺い知れます。これから類似の企画はどんどん増えていくのではないでしょうか。ただし、無記名投票に関しては、本当にしっかり厳密にやりたい場合には大きなデメリットにもなり得るので、うまい対処法があると尚良いのですが。「投票しないと途中経過が見れない」という仕様は他の大喜利サイトにも実装できれば一定の効果はありそうですね、実装は難しそうですが。(ボケ問答にならすぐ実装できそうですね、べとんさんの考え的にはアリなのだろうか?)

ちょっと意外だったのが

1票 今までにないスタイルで目新しい

ここにほとんど票が入らなかったことです。実際のところ、回が進むにつれて少しずつ投票数は減ってきているので、それなりに大きな要因であることは間違いないと思うのですが、参加者の皆さんの実感として、単なる目新しさ以上の何かを各自感じているということは興味深いです。(アンケート機能を利用した大喜利の企画はくじさんが既にやっているし、他にも自分が知らないだけで類似の企画をやっている人は居るかもしれないので、「今までにないスタイル」という部分に引っかかって票を入れなかった人もいるのかもしれませんが)

それから、

6票 生大喜利勢中心なので相互協力の意識が強い

生大喜利に参加したことのない人間の勝手なイメージでこの選択肢を入れるのは、誰かに怒られるんじゃないかとちょっと怖かったんですが、そこそこ票が入ったところを見るとやはり多少はそういう部分もあるんでしょうか。


そんなわけで、今後もピーポカップに注目です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/235-461df3a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mitsudomoe

Author:mitsudomoe
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

サマーウォーズクロック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。