Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/226-f86e33dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

朝までへぱテレビ2の感想②

つづき


・なぜビックリマークを書かないのか
冷静に客観的に見れば明らかにビックリマークを使うべき場面で、ネット大喜利の人たちはビックリマークの使用を避ける傾向が強くて、それはなぜだろうか?という話。

問い自体はすごくシンプルなのに、色んな方面にいくらでも話が広がっていく、面白いテーマだと思った。


とりあえず、自分のボケが具体例として使われていたので、その補足から始めたい。
この回の2位のボケ。

もう4年以上前だけど、この大会に関してはかなり鮮明に覚えている。
なぜならば、自分の長考大喜利のピークがここだったから。
結果こそ33位だったけれど、割と大きな爪痕を残せたし、組み合わせの運に恵まれれば優勝に近い所まで行きえた大会だと、今でも思っている。
そんなわけで、このボケも美しい思い出として、頭の片隅に大切にしまわれていた。


このボケを思いついたとき、自分の頭の中には、確かにビックリマーク付きの情景が浮かんでいた。
大声で叫んだあと、大げさにお辞儀する姿が、確かに浮かんでいた。

では何故ビックリマークを付けなかったか。

一つは、ラジオ中でも言われていたように、省略の文化の影響があったと思う。
書かなくても伝わることはわざわざ書かない。
今見れば確かにちょっと行き過ぎではあるけど、まあそれだけお互いを信頼していたことの裏返しとも言えるのかもしれない。

もう一つ、昔のへっぱちラジオ(一発屋さんと再度メニューさんの回)を聞き返してたら、たまたま似たような話が出ていて、そこで言われていたのが「あからさまに『自分面白いこと言ってますよー感』を出したくない」という事だった。
言われてみれば確かにこういう意識はあった。間違いなく。

大きな理由としてはこの2つかなあと思う。


さて、この例を通して風邪さんが一番言いたかったことは、
「内輪だけで通用するような価値観が幅を利かせるようになって、新規の人が入ってきにくい雰囲気になっていくことは避けるべきである」という事だと思う。

これは完全にその通りだと思う。
その通りだとは思うけど、ちょっとだけ言いたいことがある。
風邪さんの主張に反論したいわけではなく、風邪さんの主張に対する勝手な付け足しだと思って読んで欲しい。


内輪だけで通じる価値観が形成されていくことは好ましくない、というのが風邪さんの主張だった。
でも、いくつかの条件さえ満たしているのであれば、これは必ずしも悪いことではないし、大喜利の発展のためにもある程度は必要なことなんじゃないかと思う。

一つ例を出すと、あの、芸能人が俳句を詠んで毒舌の先生が査定する番組。
俳句の素養のない自分には、俳句初心者の芸能人が詠んだ句の意味は正しく読み取れても、梅沢富美男レベルになるとちょっと理解のレベルを超えてしまっていることが多い。
でも、じゃあ「意味が分からないからダメな俳句だ」と思うかというと、そうは思わない。
思わないのは何でだろう?と考えてみると、次の3つの条件を満たしているからかなぁと思う。

1.そういう書き方をする必要性がちゃんとある
2.それをちゃんと説明してくれる人がいる
3.それを説明するための場がある

17音におさめるという強い制約がある以上、そこに多くのものを詰め込むためには様々な技巧を凝らさざるを得ないし、それが高度なものになっていくほど、どうしても素人には分かりにくくなる。
でも、そこで「これにはこういう意味があって~」と説明してくれれば、「なるほど~、そんなすごい事してたのか」と思える。
俳句のコミュニティが何百年も廃れず人が流入し続けているのは、こうして適切に「説明」が行われているからなのかもしれない。


ネット大喜利も同じだと思う。
ただまあ、ビックリマークの省略が1.の条件を満たしているかといったら、うーんという感じではあるけど。
2.と3.に関しては、少なくとも今よりは当時の方が満たしていたと思う。
(むしろ、2.と3.が活発だったせいで、虚構の1.が作り上げられていってしまった、という方が真相に近いのかもしれない)


追記
省略の文化の所で「お互いを信頼していたから」と好意的に書いたけど、単に同調圧力に流されていただけな気もしてきた。
大喜利って基本的に独創性を重視する遊びのはずなのに、同調圧力の強さもいろんな所で感じますよねー。

追記
ここ最近の記事の追記の多さを見て「もっと考えがまとまってから書けよ!」と思ってる人もいるかもしれないけど、完全な状態にしてから公開しようとして途中で面倒臭くなって投げた大量の下書きを見ると、今ぐらいの気楽に書くほうが生産的な気がする。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/226-f86e33dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。