Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/206-0d554f99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今年印象に残ったボケ

昨日ふかしさんとカラカンがやってた、今年印象に残ったボケを挙げていくラジオに自分もいくつかボケを挙げたんですけど、言葉足らずで伝わりきってなさそうな部分もあるのでまとめ直します。


大喜利PHP結果第152315回のチャッピーさんのボケ
これはまあ説明を加えるまでもないですけど、変にきれいにはまってしまった奇跡のボケ。


ボケ問答のこの回のお題と双方のボケ
これは昨日のラジオでもかなり議論になっていました。
詳しくはラジオの録音の1時間40分あたりからを聴いてもらえばいいんですが、要するにふかしさんは桜色の泥さんのボケのどこが面白いのかが分からなくて、説明して欲しいというのです。
個人的には、著作権うんぬんの所で少しこちらの解釈が間違っていた以外は、カラカンさんの説明の通りだと思ってますが、少しだけ補足。

自分はこの回投票したんですけど、お題を見た瞬間に「またどえらいお題をぶち込んできたな」と思ったんです。こんなお題どうボケればいいんだよ、と。
そう思いながら投票ページを開いて最初に目に飛び込んできたのが桜色の泥さんのボケでした。桜色の泥さんのボケはまるで獰猛な野犬を手なづけるかのように、お題の勢いを吸収して、華麗にさばいて、自然に着地させていて、その手腕に驚いたんだと思います。
しかもその大部分を、最初の短い2文だけで、「座右の銘同じなのかよ」という小ツッコミすら残しながら、スパっとやってしまっている。その小気味よさに快感を覚えたのだと思います。
その後の部分に関しては、個人的にはボケに広がりを持たせるための"余韻"のようなものだと受け止めています。なので「著作権」というのがボケの面白さに積極的に関わってるとは思わないんですけど、もしここに著作権以外の、ボケの余韻をぶち壊すようなワードが来ていたら、ボケの面白さも台無しになっていたと思うので、そういう意味では著作権も重要だとは思います。


大喜利PHP結果第161341回のイチゴだいふくさんのボケ
ラジオの中でカラカンさんは「これは換喩法だ」と解釈されていました。
すなわち、「いつもスマホを使って大喜利をしている→スマホと大喜利は近い属性を持つ→スマホを落としたとき、それと近い属性を持った「大喜利」というワードを使って比喩的に表現している」ということだと思います。

ただ、自分のイメージはこれとは少し違っていて、
このいつもスマホで大喜利をしている人にとっては、大喜利の世界というのはスマホの中に"詰まっている"ものなのかな、と受け止めました。
だから、ジャムが入ったビンを落としたときに「ジャムが落ちた」と言うように、この人は大喜利が詰まったスマホを落としたときに「大喜利を落とした」と言うのかな、と。
そういう捉え方がまず面白いと思ったのと、それだけの大きな世界を秘めたものが足元にポトリと落ちるというギャップが面白いと思ったんだと思います。

あと1つだけ付け加えると、お題を見た瞬間におそらく「どうせまた手垢の付きまくったあるあるが上位に並ぶんだろうな」と思って全然期待してなかったんだと思います。そんな中で全く見たことのないタイプのボケが来たので強烈に印象に残った、というのもあるかもしれません。


(追記)
やっぱり桜色の泥さんのボケの面白さは言葉で説明できる類のものではないな、と改めて読み返して思った。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/206-0d554f99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mitsudomoe

Author:mitsudomoe
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

サマーウォーズクロック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。