Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/198-5639be90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大喜利歴5周年記念論文―きまぐれ騒動に思う―(上)

ネット大喜利に出会ってからちょうど5年になるらしいです。
意味が分からないですね。5年て。

5年間を振り返ると楽しいこともあったし辛いこともあったし、でもトータルではすごく楽しくて、これからもこんな時間が続いていったらいいなと思うのですが、その反面、ここらへんが一つの大きな転換点なのかな、とも感じています。

大喜利に傾けられる情熱も時間も昔ほど無いし、正直自分がネット大喜利という場で出来ることはやり尽くしてしまった感もあり。このまましがみつき続けていてもしょうがないのかなーと。
これは引退宣言という訳ではなくて、ボケたくなったら今まで通りいろんなサイトに顔を出しますけど、大喜利との心の距離みたいなのは少しずつ離れていくのかなって感じです(あっ、むーちーはがんばるぞ!)。


その代わりといってはなんですが、大喜利論的な文章を今までよりも沢山書きたいと思っています。

このブログでは今まで、意図的に大喜利論的なものを避けてきました。大喜利論を書く時には、本当にどうしても書きたいこと以外は、あえて傍から見たら「どうでもいい」ようなテーマを優先的に選んできました。

理由はいろいろあって、
・波紋を呼ぶようなことを書いて炎上しても面倒なだけだから
・みんなが関心を持つようなテーマは大抵既に議論され尽くしてしまっているし、そういうテーマに対してありきたりな主張をしてもイタいだけだから
・自分が何かを主張することで変に影響を与えたくないから
・たしかへぱさんが言ってた事だと思うんですが、「大喜利論を語り始めたら大喜利で勝てなくなる」という説があるから(これは個人的にかなり的を得ていると思う)

はっきり言って、これから大喜利で名を挙げようとしてる人にとって、大喜利論を語ることは百害あって一利なし(一利ぐらいはあるか?)なわけです。
でも、もういいかな、という気がしてきました。
せっかく5年間でいろんな経験をして、いろんな事を考えて、その中には月並みなものも多いけれどユニークなものも少しはあるはずで、上手くいけばそれが自分にとってもネット大喜利にとっても何かの手掛かりになるかもしれなくて、その可能性の方を大事にしたいなと。

そんなわけで、できれば週一ぐらいのペースで、ネット大喜利について今まで考えたこと、経験したことを書き綴っていきたいと思っています。よろしかったらお付き合い下さい。

第一回の今回は、今最もネット大喜利界を騒がせているトピックであるきまぐれ騒動について、今思っていることを書きます。
きまぐれ騒動の説明は、・・・このブログを読んでくれてるような方には必要ないでしょう。知らない方はググるなり知ってる人に聞くなりして下さい。



さて、まずは個人的な感想から書きましょう。
きまぐれ騒動を最初に知ったとき、真っ先に思ったのは「それのどこがそんなに問題なの?」ということでした。
もちろん、マナー的に好ましいか好ましくないかといえばあまり好ましいことではないわけですが、せいぜい早乙女さんのように「次は気をつけてね」と言えば済む類の話であって、ネット大喜利界全体を巻き込むほどの大騒動に繋がるようには思えないわけです。
けれども、匿名掲示板やツイッター上で公然と批判している人が大勢いる。まあ匿名掲示板で誰かが誰かを叩いてるのはいつものことなので取るに足らないんですけど、ツイッター上でこれだけ大きな反応があるのはちょっと驚きでした。

そういう人たちと自分の感覚のズレは一体どこから来るのだろう?というのが、思索の出発点でした。


最初に気付いたことは、自分の中での大喜利PHPとぼけおめの位置づけの違いでした。
自分の中では、大喜利PHPで行われている「大喜利」とぼけおめで行われている「大喜利」は、同じ大喜利という名前ではあるけれど全然違うゲームだと思っているわけです。
ですから、大喜利PHPで何かをしたところで、それがぼけおめで行われている大会に大きな影響を与えるとは思えないわけです(実際、例の回の上位のボケをぼけおめに投稿したところで上位に入れるとは思えない)。
これがもしPHPじゃなくて、ぼけおめと似たシステムのサイトだったらどうだろう?と考えると、それは確かにちょっと文句を言いたくもなるな、と思ったわけです。
だから、PHPのボケがぼけおめに影響しうると感じている人からしたら、文句を言いたくなるのも自然なことでしょうね。

これで、ズレの原因の一部が分かりました。
けれどもやっぱりまだ、これほどまでに騒動が広がった原因の説明にはなっていないように感じます。
おそらく、もっと根の深い原因が潜んでいるのでしょう。


さて、今回の件に関して最も盛んな議論(というよりも一方的な叩き)がなされているボケ問答スレを眺めていて分かったことは、今回の件できまぐれさんを叩いている人たちの主張が次の2つに集約されるということです。

1.ルール的にはグレーだが、モラル的には完全に黒だから叩かれて当然だ
2.普段から嫌われるようなことばかりしてるから叩かれて当然だ

5年間ネット大喜利に携わってきて学んだ最も貴重なことは、これらの問題がいかに複雑で、本質的で、興味深いものであるか、ということに尽きるでしょう。

ちょっと長くなってきたので一旦ここで区切ります。
次回はこの2つの主張について、ちょっとした思い出話も交えながら考えていきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitsudomoe3.blog.fc2.com/tb.php/198-5639be90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mitsudomoe

Author:mitsudomoe
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

サマーウォーズクロック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。